バス遠足でうみたまごに行きました

保育日記 :
2022.09.28

9月14日(水)、ひまわり・ゆり組がバス遠足で「うみたまご」に行きました。例年実施している親子バス遠足が社会状況的に実施できませんので、代わりに、ひまわり・ゆり組の園児のみで遠足に行きました。園児たちも遠足当日がとても待ち遠しいようでした。当日は一日、いろいろな海の生き物たちと触れ合うことができ、遠足をとても楽しんでくれたようです。

投稿をシェアする

最近の保育日記

交通安全教室(前期)を実施しました

6月14日(金)10:00より、令和6年度交通安全教室(前期)を実施しました。杵築日出警察署及び大神駐在所の警察官の方お二人と、大分県交通安全協会杵築日出支部の方お二人においでいただき、ご指導をいただきました。最初に2~5歳児クラスの園児がDVDを視聴して交通ルールについての説明を受け、続いて3~5歳児クラスの園児が園庭で横断歩道の横断練習をしました。最後に「さるーる君(*大分県交通安全協会のマスコットキャラクターです)」や警察官の方との記念撮影をして教室を終了しました。子どもたちも楽しみながら交通安全について学んでくれたようです。     

2024.06.15

いも植えをしました

5月27日(月)9:30より、園内のいも畑でサツマイモ苗の植え付けをしました。毎年ご協力いただいている農家の方に今年も畝づくりをしていただき、2~5歳児クラスの園児が植え付けをしました。今年のサツマイモ苗は勢いが良く、秋の収穫が楽しみです。          

2024.06.15

子ども会をしました

5月9日(木)10:00より、子ども会をしました。「こいのぼり」の歌を歌い準備体操をした後、玉入れ競技「こいのぼりにエサをあげよう!」をしました。会場である運動場には、大きなこいのぼりと、各クラスで子どもたちが「うろこ」を製作して作り上げたこいのぼりを飾りました。こいのぼりも気持ちよさそうに風に揺られ、子どもたちも元気に玉入れ競技をして楽しみました。    

2024.06.15

一覧を見る