交通安全教室(前期)を実施しました

保育日記 :
2024.06.15

6月14日(金)10:00より、令和6年度交通安全教室(前期)を実施しました。杵築日出警察署及び大神駐在所の警察官の方お二人と、大分県交通安全協会杵築日出支部の方お二人においでいただき、ご指導をいただきました。最初に2~5歳児クラスの園児がDVDを視聴して交通ルールについての説明を受け、続いて3~5歳児クラスの園児が園庭で横断歩道の横断練習をしました。最後に「さるーる君(*大分県交通安全協会のマスコットキャラクターです)」や警察官の方との記念撮影をして教室を終了しました。子どもたちも楽しみながら交通安全について学んでくれたようです。

  

投稿をシェアする

最近の保育日記

発達支援プログラム紹介②(運動分野②ーばら組(3歳児クラス))

引き続き、ばら組(3歳児クラス)が6~7月に実施した運動分野のプログラムの一部をご紹介します。   ①運動クラスは、毎回、最初に始めのあいさつをしてから始まります。 ②準備体操をていねいにします。 ③今日はまず、赤ちゃん歩き+鉄棒ぶら下がりです。がんばって自分の体重を支えます。 ④次は少し難しくなって、マットでの前回りと鉄棒の足掛けつかまりです。足掛けつかまりができたら、走ってマーカーコーンを回って戻ります。 ⑤今回も、最後にゲームをします。マーカーコーンを使った「きのこvsお花ゲーム」です。マーカーコーンが▲向きなら「きのこ」▼向きなら「お花」で、「きのこ」チームと「お花」チームがそれぞれ相手方のコーンを自分のチームの向きにひっくり返して回ります。  ⑥最後に、終わりのあいさつをして終わります。    

2024.07.20

発達支援プログラム紹介①(運動分野①ーばら組(3歳児クラス))

当園で「『からだ・こころ・あたま』の発達支援プログラム」として実施している活動プログラムのうち、運動分野の活動についてご紹介していきます。当園では、ばら・ゆり・ひまわり組(3~5歳児クラス)で、保育士が日常の保育として運動指導を実施する以外に、月2回専門のトレーナーの先生においでいただいて運動指導をしていただいております。今回は、ばら組(3歳児クラス)が6~7月に実施した運動分野のプログラムの一部をご紹介していきます。   ①最初に準備体操をして、身体をほぐします。 ②今回は、とび箱+マット運動です。 ③横向きとび箱に飛び乗り、青マットにジャンプします。 ④青マットを進んで、赤マットで前回りをします。 ⑤うまく着地できると、笑顔がでます。 ⑥次は、少し難しくなります。まず、フープでケンケンパをします。 ⑦縦向きとび箱に飛び乗ります。 ⑧とび箱の上に立ち上がり、そこから青マットにジ […]

2024.07.20

さるーる新聞が届きました

大分県交通安全協会杵築日出支部より、「さるーる新聞」が届きました。6月14日(金)10:00から実施した「交通安全教室」の内容が載っています。当園では、年間2回(6月と3月)「交通安全教室」を実施し、園児の交通安全意識の啓発に努めています。→さるーる新聞

2024.07.20

一覧を見る