みんなの音楽会をしました

保育日記 :
2024.06.27

6月27日(木)10:00より、ゆり組(4歳児クラス)保育室で「みんなの音楽会」をしました。各クラスの演奏や職員の出し物でとても楽しい時間となりました。

①もも組(0・1歳児クラス)

 手作り楽器「鳴子」で、「かえるの合唱」を演奏しました。

②さくら組(2歳児クラス)

 手作り楽器「タンバリン」で、「ありさんのおはなし」を演奏しました。

③ばら組(3歳児クラス)

 タンバリンで、「手をたたきましょう」を演奏しました。

④ゆり組(4歳児クラス)

 カスタネット・鈴・トライアングル・タンバリンの四重奏で、「線路は続くよどこまでも」を演奏しました。

⑤ひまわり組(5歳児クラス)

 ピアニカとハンドベルで、「きらきら星」を演奏しました。

⑥職員の出し物1「みんなでミニコンサート-♪リズム打ち」

 身体を使って、みんなで「リズム打ち」をしました

⑦職員の出し物2「ウクレレ&ギター演奏会-♪カタツムリ&夢をかなえてドラえもん」

 ウクレレとギターを紹介した後、「カタツムリ」と「夢をかなえてドラえもん」を演奏して、子供たちが演奏に合わせて歌いました。

⑧職員の出し物3「みんなで歌って絵本-♪はらぺこあおむし」

 「はらぺこあおむし」の絵本を、ピアノ伴奏と楽器(カスタネット・鈴・トライアングル・タンバリン)演奏に合わせて、みんなで歌いました。

⑨職員の出し物4「みんなで歌おう-♪山の音楽家」

 ギターの演奏に合わせて、みんなで「山の音楽家」を歌いました

投稿をシェアする

最近の保育日記

発達支援プログラム紹介②(運動分野②ーばら組(3歳児クラス))

引き続き、ばら組(3歳児クラス)が6~7月に実施した運動分野のプログラムの一部をご紹介します。   ①運動クラスは、毎回、最初に始めのあいさつをしてから始まります。 ②準備体操をていねいにします。 ③今日はまず、赤ちゃん歩き+鉄棒ぶら下がりです。がんばって自分の体重を支えます。 ④次は少し難しくなって、マットでの前回りと鉄棒の足掛けつかまりです。足掛けつかまりができたら、走ってマーカーコーンを回って戻ります。 ⑤今回も、最後にゲームをします。マーカーコーンを使った「きのこvsお花ゲーム」です。マーカーコーンが▲向きなら「きのこ」▼向きなら「お花」で、「きのこ」チームと「お花」チームがそれぞれ相手方のコーンを自分のチームの向きにひっくり返して回ります。  ⑥最後に、終わりのあいさつをして終わります。    

2024.07.20

発達支援プログラム紹介①(運動分野①ーばら組(3歳児クラス))

当園で「『からだ・こころ・あたま』の発達支援プログラム」として実施している活動プログラムのうち、運動分野の活動についてご紹介していきます。当園では、ばら・ゆり・ひまわり組(3~5歳児クラス)で、保育士が日常の保育として運動指導を実施する以外に、月2回専門のトレーナーの先生においでいただいて運動指導をしていただいております。今回は、ばら組(3歳児クラス)が6~7月に実施した運動分野のプログラムの一部をご紹介していきます。   ①最初に準備体操をして、身体をほぐします。 ②今回は、とび箱+マット運動です。 ③横向きとび箱に飛び乗り、青マットにジャンプします。 ④青マットを進んで、赤マットで前回りをします。 ⑤うまく着地できると、笑顔がでます。 ⑥次は、少し難しくなります。まず、フープでケンケンパをします。 ⑦縦向きとび箱に飛び乗ります。 ⑧とび箱の上に立ち上がり、そこから青マットにジ […]

2024.07.20

さるーる新聞が届きました

大分県交通安全協会杵築日出支部より、「さるーる新聞」が届きました。6月14日(金)10:00から実施した「交通安全教室」の内容が載っています。当園では、年間2回(6月と3月)「交通安全教室」を実施し、園児の交通安全意識の啓発に努めています。→さるーる新聞

2024.07.20

一覧を見る