おさんぽ・どんぐりひろい・おべんとう

保育日記 :
2019.10.21

大神保育園の駐車場に、園のシンボルマークにもなっている大きなどんぐりの木があります。秋にはたくさんのどんぐりの実がなるので、毎年園児がどんぐり拾いをします。今日(10月21日(月))は、ひまわり・ゆり組の園児が、お散歩をした後、どんぐり拾いをして、それから前庭でお弁当を食べました。さわやかな秋の天気のもと、園児たちも楽しそうでした。

お散歩に行きます。今日は、しいの実とどんぐりの実を拾って入れる袋と植物図鑑を持って出かけました。

植物図鑑にある植物が見つかったので、観察をします。

田んぼのあぜ道を手をつないで歩きます。

いちょうの葉っぱやしいの実を拾いました。

お友だちと思い思いに元気に遊んでいます。

跳びまわったり探したり……

園の駐車場に帰って、どんぐりを拾いました。

駐車場のどんぐりの木は大きいので、たくさんのどんぐりの実が拾えます。

今日はお弁当日なので、どんぐり拾いのあと、前庭でお弁当を食べました。

秋の風のもと、ゆったりと過ごしました。

投稿をシェアする

最近の保育日記

お散歩の季節です③

次は、ばら組(3歳児クラス)のお散歩風景です。暑くも寒くもなく、春先の時季と並んでこの時季はお散歩に最適の季節です。

2022.11.29

お散歩の季節です②

次は、ゆり組(4歳児クラス)のお散歩風景をご紹介します。3歳以上児のクラスでは、お散歩の途中で自然観察などもします。  

2022.11.21

お散歩の季節です①

朝夕は寒くなりましたが、日中はぽかぽかと暖かい日差しの毎日です。こういう時季には、各クラスともよくお散歩に出かけます。車のあまり通らない路を選んで安全に気を付けてお散歩します。これから何回かに分けて、子どもたちのお散歩姿を紹介します。最初は5歳児(ひまわり組)です。

2022.11.21

一覧を見る