秋の音楽会をしました

保育日記 :
2019.11.12

11月12日(火)10:00より、「秋の音楽会」をしました。それぞれのクラスが、合唱と合奏をしました。合奏は、もも・さくら組は制作した楽器を使って、ばら組はタンバリン、ゆり組はハンドベル、ひまわり組はピアニカを演奏しました。職員の出し物もあり、子どもたちも職員も楽しい時間を過ごしました。 もも組0歳児は手作りマラカス、1歳児は紙皿を利用した「たぬきさん太鼓」で演奏します。

さくら組はレトルト食品の空き箱を利用した「うさぎ・きつね・くまさん太鼓」で演奏します。

ばら組はタンバリンを演奏します。

ゆり組はハンドベルを演奏します。

ひまわり組はピアニカを演奏します。

園児の出し物の後は、職員有志がリコーダーの演奏と輪唱をしました。

次に珍しい楽器の紹介です。「オカリナ」「ハーモニカ(これは珍しくないですが)」「スライドホイッスル」の紹介の後、これは「ウクレレ」です。

これは「カリンバ」です。

これは「ミニアコーディオン」です。

これは「ビブラスラップ」です。

これは「ドレミパイプ」です。

最後に園児有志が、紹介された珍しい楽器を演奏して音楽会を終わりました。

投稿をシェアする

最近の保育日記

夏祭りごっこをしました

8月20日(金)9:45より、ゆり組保育室で夏祭りごっこをしました。以前実施していた夕涼み会の代わりとして昨年から実施しています。子どもたちも夏祭りの気分で楽しんでいました。

2021.08.23

交通安全教室を実施しました

7月28日(水)10:00より今年度第1回目の交通安全教室を実施しました。昨年度は新型コロナウイルス感染症対策のため実施できませんでしたので、1年ぶりの開催です。交通安全協会杵築日出支部の職員の方、杵築日出警察署大神駐在所の警察官の方、そして大分県交通安全協会のマスコットキャラクター「さるーる君」においでいただきご指導をいただきました。今年度はこの後11月と3月に第2・3回目を実施し、特にひまわり・ゆり組の園児に交通ルール・マナーに慣れてもらうように計画しています。

2021.08.23

あさがお・野菜

今年も、ひまわり・ゆり・ばら組が植えたあさがお・野菜が生長して、子どもたちを楽しませてくれました。

2021.08.23

一覧を見る